社会貢献・国際交流

ぶんぶんひろば

now loading...

「ぶんぶんひろば」は、広島文化学園子ども・子育て支援研究センターの活動の1つとして、2010年5月から活動を始めた子育て支援のための施設です。主として3歳までの未就園児とその保護者の皆さんに、気軽に集い、遊べる場としてご利用いただくことができます。子育てに関する情報交換かできるほか、定期的にイベントも開催しています。

なお、学生が授業やその他の実習でひろばを利用する場合がありますので、ご協力くださいますようお願いいたします。

ぶんぶんひろばの概要

ぶんぶんひろば
広島文化学園子ども・子育て支援研究センターの活動の1つとして開設する、子育て支援のための施設
主として、3歳までの未就園児とその保護者
大学の授業期間の火曜日と金曜日
10:30〜15:00 (午前7時の段階で警報が発令されている場合は開催しません)
大学教員と保育士3名(2名常駐)
保険料として1家族1回50円
開催時間・定員など変更する場合があります。開館予定はNEWS欄でお知らせしますので、ご確認ください。
駐車場が確保しにくい状況です。できるだけ乗り合わせてご来場ください。

ぶんぶんひろば 内装

ぶんぶんひろば 内装

ぶんぶんひろば 行事予定

子どものための音楽会

「演奏活動I・Ⅱ」(音楽学科2年生/授業担当者:髙橋千絵)の授業を履修している学生による演奏会です。ぶんぶんひろばで、月2回(11:30〜12:00)開催。6人のグループ編成で、その楽器編成により内容と演出を考え、プログラムを組んでいます。